情報通信エンジニアリング協会が運営する就職情報ポータル

Just another WordPress site

ITEA

女性の活躍 ~情報通信エンジニアリング業界で活躍している女性社員座談会~

パワフルウーマンの矜持、ここにあり!

パワフルウーマンの矜持、ここにあり!

8月27日(木)、東京・渋谷の情報通信エンジニアリング協会本部へ、協会会員会社5社の女性社員に集まっていただき、情報通信エンジニアリング企業への入社動機や仕事のやりがい、仕事で影響を受けた方、働き方の工夫、今後の目標等について語っていただきました。
情報通信エンジニアリングの仕事をご理解いただくうえで参考になると思いますので、是非ご一読願います。

Q1.なぜ、情報通信エンジニアリングの世界を志したのか?

線路って電車じゃないよね

小野寺 はっきり言えば成り行きだったかもしれません。これといったビジョンがあったわけではなく、就職活動していくうちに、面白そうだなという観点から応募しました。2015年7月1日に合併してエクシオテックになったのですが、前身の池野通建に入社して、それから20何年ずっとやり続けているという感じです。入社してから、「わっ、すごいな」というのは確かに思ったのですが、線路だ、土木だと言われて、線路? 線路ってなんだろうみたいな。電車じゃないよねと。より詳しく通信についての説明を聞き、こうして通信は動いているのだということが理解でき、面白いなと思うようになりました。いろいろあっても辞めずに頑張って来られたのは、そういう興味だったかなと思いますね。

小野寺 幸子 (おのでら さちこ) (株)エクシオテック 土木事業本部 エンジニアリング部 首都圏センタに所属。 1993年 入社 現在、勤務地は練馬区北町の㈱エクシオテック東京テクノセンターで、NTT埼玉事業部様及びNTTインフラネット埼玉支店様から受注した地中設備の新設・撤去・補修工事等の主に設計業務を担当。

小野寺 幸子 (おのでら さちこ)
(株)エクシオテック 土木事業本部 エンジニアリング部 首都圏センタに所属。
1993年 入社
現在、勤務地は練馬区北町の㈱エクシオテック東京テクノセンターで、NTT埼玉事業部様及びNTTインフラネット埼玉支店様から受注した地中設備の新設・撤去・補修工事等の主に設計業務を担当。

設計図作成のため、現場測量状況

設計図作成のため、現場測量状況

携帯も全然通じない場所にネット環境を私が作ってくるよ

谷本 私の出身は香川県で、大学は高知大学ですが、すごい田舎というか、85%くらい森林地帯で、山の中に入ると、もののけ姫が出てくるのではないか?みたいなところです(笑)。私は高知の人のあったかい人柄がとっても好きなのです。お世話になった人が山の中に住んで、農業をされていたのですが、ネット環境が全くなくて、携帯も全然通じなくて、黒電話の世界で、インターネット使うのに2時間かけて麓まで下りないと、自分のことを伝えられないところです。すごく不便で、「なんとかならないかな」というのをずっと聞いていて、「分かった。私が作ってくるよ」という感じで情報通信系の仕事を目指してきました。

停電した時にも電話がつながる仕組みを知ってる?

上原 私は、電気電子工学科なのですが、最初は機器設計分野の就職活動をしていたのですが、あまり興味がわかず、その時に地元で情報通信関係の説明会があって話を聞いてみました。大学時代の研究はプログラミングをしていて、プログラミングは1人の戦いみたいなところがありつまづくことも多くありました。もし機器設計の分野に就職できたとしてもプログラムと同様に中身を知らないで設計をするのでは、つまづくことも多いのではないかという不安もあり、情報通信関係の仕事は現場を経験して技術を付けられるという点に魅力を感じました。1次面接に行った時に、「停電した時にも電話がつながる仕組みを知ってる?」と問われて、「電話側にも電力設備があって、それがあるから電力会社が停電しても電話がつながるのだよ」ということを聞いた時に、すごいなと思いました。携帯電話等が手放せない時代なので、それを構築できることに感動しこの業界を志望しました。

光ファイバの接続(融着)が好き

添田 私は大学で通信工学を専攻していたのですが、実験の授業の中で、光ファイバの融着の実験がいちばん面白くて、こんなガラスの細い線が人と人をつなぐのだと思ったら楽しく、損失を測ったりして、「おーっ」みたいになって大興奮しました(笑)。それがきっかけで希望して入ったのですが、施工事務所での研修で実際に融着の接続とかやらせてもらった時は、とてもうれしかったです。ガイハジとかではなくて、融着が好きです(笑)。安易な感じですが、縁あって入社できました。

父も同じ業界

神谷 私は大学時代にマイクロ波とかの研究をしていたので、通信業界に興味を持っており、就職活動をする上で、「通信」というキーワードで打って検索していました。また、父も同じ業界で働いているので、父は何をやっているのだろうと気になって、説明会に参加してみて、面白いな、私もやってみたいと思って入社しました。

父には、面接受けていることも全く伝えておらず、最終面接受ける時に、「実は同じような業種を受けているのだよね」と話したら、まぁ頑張れみたいな(笑)。私も大学時代から実家を離れてしまっているので、直接、父と話したことないのですが、喜んでもらえているのではないかなとは思います。