一般社団法人    情報通信エンジニアリング協会


情報ネットワーク施工職種は日本が世界大会9連覇を達成!!

エクシオグループ(株)が6大会制覇を達成しました!!

 日本の情報通信インフラ技術は世界一といっても過言ではありません。それを証明しているのが技能五輪国際大会での優秀な成績といえるでしょう。国際技能競技大会、通称、技能五輪国際大会は技能労働者の技能レベルを競う国際大会。2年に1度開かれます。情報ネットワーク施工種目は2005年(第38回フィランド・ヘルシンキ大会)より新設され、当協会会員会社のエクシオグループが初参加から見事、5大会制覇を果たしております。国際大会に出場するにはまず、全国大会で優勝する必要があります。エクシオグループ㈱海老原徹選手は第57回大会(2019年)で見事に金メダルを獲得し上海で開催される国際大会(2020年)に出場することになっていましたが新型コロナ感染拡大により延期となり同年開催された第58回大会でも見事連覇を果たしました。 依然コロナ禍ではありますが、2022年10月15日から18日まで京都で情報ネットワーク施工他2種目含めた第46回技能五輪国際大会で海老原徹選手[エクシをグループ㈱〕が見事に金メダルを獲得し日本は9連覇エクシオグループは6大会制覇を達成しました。



               

   第46回国際(京都)大会金メダル・海老原選手

   メダル受賞者の各選手(海老原選手:中央)

 WorldSkills Competition 2022 Special Edition Opening Celebration

国際大会で金メダルを獲得した方々


 Copyright (C) 2022 Information & Telecommunications Engineering Association of Japan. All Rights Reserved..